お金を稼ぐ

【ヨドバシカメラ編】 Amazonの出品規制の解除方法【もうできなくなったっぽい】

Amazonで出品規制がかかっていたパナソニック製品ですが、ヨドバシカメラで入手した請求書で解除できたよ。

最近、楽天ポイントせどりやヤフショせどり、ワウマせどりなどが副業として流行っています。

手軽にできる分、多くの人が参入し、市場が飽和状態になりつつあります。

それに伴い、楽天がポイント還元を縮小させる傾向が見受けられるなど、ショップ側も副業せどり対策に取り組んでいるように思われます。

ビジネスの基本は差別化です。

差別化のためには、他者の参入が比較的少ない領域に先立って進出する必要があります。

せどり初心者が最初に取り組むべきポイントせどり3選 最近の副業ブームで、本業とは別に副収入を得たいという方が増えています。 しかし、いざ始めよう思っても「何をやったらいいか…...

Amazon販売を出口にする

せどりは仕入れも大事ですが、それ以上に仕入れたものに適切な利益をのせて販売する出口戦略が重要です。

販売先は買取業者やメルカリ、ヤフオクなどがありますが、Amazonで出品することができれば販路はさらに広がり、仕入れる商品の幅が広がります。

 

Amazonは世界一のECサイトであり、国内でもNo.1の売上を誇るため、Amazonといえばお買い物をするところと思っている方が大半だと思います。

しかし、実はAmazonで商品を売ることも簡単にできてしまいます。

 

Amazon出品サービスで必要事項を入力すれば簡単にセラーとして登録でき、出品できるようになります。

出品形態は大口出品と小口出品がありますが、まずは小口出品で登録した方が無難です。

規約等をしっかり読んだ上で(ココ大事です!)、少しずつ出品し、Amazon出品に慣れるとともに、アカウントを育てていきます。

Amazonでの出品の流れ

Amazonの出品アカウントができたら、商品登録、注文処理、発送と進んでいきます。

これらは、Amazonセラーセントラルで管理します。

 

①Amazonセラーセントラルの『カタログ』から『商品登録』を選択。

 

②出品したい商品の『商品名』や『JAN』、『UPC』、『EAN』、『ISBN』、『ASIN』を入力。

今回は、例として、両学長の『ほんとうの自由を手に入れる お金の大学』と入力。

 

③コンディション(新品、コレクター商品、中古)から新品を選択し、『この商品を出品する』をクリック。

 

④販売価格や在庫数、出品方法などを選択する画面になれば、問題なく出品でき、購入されれば、出荷するという流れとなります。

出品規制と解除に必要なもの

書籍はアカウントを作成したばかりの段階でも基本的になんでも出品できます。

しかし、特定のカテゴリーの中の一部の商品は、出品するために追加の承認が必要な場合もあります。

Amazonセラーセントラル

カテゴリー、商品、出品の制限事項

例えば、ソニーの製品を出品しようと、先程の③コンディションから新品を選択し、『この商品を出品する』から進んでいくと、次のような画面になるので、『出品許可を申請する』をクリックします。

 

そのまま問題なく解除される場合もあります(ワンクリック解除)が、ソニーの場合、必要書類の提出を求められます。

出品許可を申請した際に、ページが見つからないときがあります。
その場合、再読み込み(リロード)すると出品申請画面に進める場合があります。

 

 

いわゆる『出品規制』がかかっている状態で、出品するためには、次のいずれかの書類を提出する必要があります。

①商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上
②商品の販売を許可するブランドソニー(SONY)からの書類1通

 

せどりレベルのショップでは、ソニーからの販売許可をもらうのは難しいため、必然的に①の請求書を準備することになります。

請求書だったら何でもいいわけではなく、以下の要件を満たすものを準備する必要があります。

①2020/07/27以降(180日以内)
②出品用アカウントの情報と一致する名前と住所を入力してください
③メーカーまたは販売業者の名前と住所が含まれていること
④合計10点以上の購入を表示
⑤価格情報を省略(任意)
⑥Amazonでは、申請時に記載された商品の取引業者に連絡して、提出された書類を検証する場合があります。

 

請求書の入手方法~ヨドバシカメラ編~

Amazonが求める請求書は、ヨドバシ・ドット・コムで入手することができます。

2021年2月より、ヨドバシ・ドット・コムでの請求書発行は難しくなったという情報があります!

ここでは、ソニーと同様に出品規制がかかっているパナソニックの規制の解除事例をご紹介します。

請求書を発行するための注文

出品規制を解除するために必要な請求書を発行するために、まずはAmazonに出品でき、かつ安価な商品を購入します。

①ヨドバシ・ドット・コムで『パナソニック』で検索し、価格が安い順に並び替える。

②店頭でのみ販売されている商品が大量に出てくるので、価格帯を1~1,000円に絞る。

 

③Amazonで出品でき、かつ安価なものを選定する。

今回は、WH4615-BP[ベター小型コードコネクタボディ]を選定。

Amazonセラーセントラルで出品できることも確認した上で、10個注文。

請求書の発行依頼

①ヨドバシ・ドット・コムのトップページ最下部の『お客様サポートトップ』をクリック。

②ヨドバシ・ドット・コムへのお問い合わせのフォームをクリック。

③フォームに必要事項を入力。

お問い合わせの内容は、次のように記載しました。

お世話になります。
上記注文番号の請求書の発行をお願いします。
名前:(店舗名) ****
※住所の記載もお願いします。
住所:〒***-****
***県***市*****
請求書は、PDF形式でお送り願います。
よろしくお願いいたします。

 

④請求書は10日後に受け取りました。

請求書の送付による出品規制の解除

請求書を入手できたら、いよいよ出品規制の解除となります。

①先程の出品申請の画面より、各種項目にチェックを入れ、請求書のPDFを添付。

②申請が受け付けられ、結果は1週間以内に通知。

③しばらく待つかと思ったら、10分程度で結果が届き、無事に規制解除できました。

まとめ

世界でも日本でもNo1のECサイトであるAmazonは、顧客数もNo1でしょう。

扱っている商品数も膨大なため、仕入れた商品の販売先として、Amazonは非常に魅力的です。

一方で、出品規制や真贋調査など商品管理はシビアな面もあるため、抜かりなく販売を行わなければなりません。

今回はヨドバシ・ドット・コムで仕入れた商品の請求書でパナソニックの出品規制を解除しましたが、以前は、ビックカメラでも入手可能だったようです。

ビックカメラはAmazonの出品規制解除を目的とした請求書発行依頼が多く来たため、請求書を発行しなくなったのかもしれません。

ビックカメラが発行しなくなった結果、ヨドバシ・ドット・コムに請求書の依頼が殺到しているようで、現在発行を依頼しても2~3週間以上かかることもあるようです。

そのうち、ビックカメラのように、ヨドバシ・ドット・コムも請求書を発行してくれなくなるかもしれませんので、出品規制しておきたいのであれば、今のうちにやってしまいましょう。

 

副業・節約・投資により、年間100万円をゆうに超える成果が出ています!
ぜひ、こちらもご覧になってください。

フロントページ

POSTED COMMENT

  1. せどりスト より:

    ヨドバシカメラも請求書の発行をしてくれなくなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です