雑記

【Twitterとブログの初連携】藤子不二雄ミュージアムに行ってきました

このような方におすすめ

● ブログをやっているけど、もっと気軽に記事を書きたい方
● ドラえもんが好きな方
● 藤子不二雄作品全般が好きな方

Twitterとブログの連携

今回は、初の試みとしてTwitterとブログの連携をしてみました。

といっても、Twitterで集客するというものではなく、Twitterをメモ代わりにして、一日の終わりにブログとしてまとめるというものです。

ブログを書く場合、

● 何かテーマを決め、勉強し、まとめなおす
● 何か活動し、思い出しながら、まとめなおす

といった流れになりますが、最後のまとめなおす作業に結構時間がかかったりします。

そして日常が忙しいと時間が取れず、だんだんブログから離れていってしまいます。

もっと気軽に、手軽にブログを書けないかと考え、Twitterでこまめにつぶやき、最後に簡単にそれらをまとめるという試みを行いました。

ちょうど今日は、家族で神奈川県川崎市にある『藤子不二雄ミュージアム』に行きましたので、それを題材にしてみます。

Twitterリンクをブログに貼る

Twitterのリンクをブログに貼る方法は簡単です。

① リンクしたいツイートの右上ドロップダウンメニューをクリック
② 「ツイートを埋め込む」を選択
③ コードをコピーする
④ テキストエディターへペーストする

実際に貼ったリンクは、以下をご覧ください。

藤子不二雄ミュージアムに行ってきました

前置きが長くなりましたが、ここからが今日行ってきた藤子不二雄ミュージアムのブログとなります。

今回はTwitterとブログの連携の試みなので、内容は薄いです。

藤子不二雄ミュージアムに行ってきました。
新宿から小田線で最寄り駅「登戸」に行ったのですが、ホームに降りた時点でドラえもんだらけ。

駅からミュージアムに行くバスも、降車ボタンやシートなどもドラえもんだらけ。

10分程度でミュージアムに到着。
11:00に入場し、そのままミュージアムカフェへ。

ミュージアムカフェは混雑します。
今日はコロナの影響もあり来客は少ない方でしたが、それでも20分程度は待ちました。
昨年も今の時期に行ったのですが、そのときは2時間程度待ちました。
ミュージアムカフェで食事を楽しみたい方は、先に整理券を入手し、様子を見ながら近くで遊びましょう

私はドラビアータ(パスタ)1,230円、妻はワンダユウのホットドック520円、息子はドラドラロール(ロールケーキ)1,250円を注文。

安いものを選んでも、計3,000円。
なかなかのお値段です。

藤子不二雄ミュージアムは、昼食やお土産の物色込みで3時間半程度滞在しました。

マンガの原画等をじっくり見ると半日、本当にお好きな方は1日楽しめると思います。

Twitterをまとめるブログを書いてみた感想

とっても楽です。

10分程度でブログになってしまいます。

ブログの収益化には繋がりにくいとは思いますが、ブログはまず書くことが大事です。
そしてブログを書くことが負担にならず、楽しむことが大事です。

決して苦行になってはいけません。

みなさんも、一度試されてはいかがでしょうか。

今日は、これまで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です