お得情報

【2020年11月】ガス会社の切り替えでガス料金を5%節約【楽天ガス登場】

ちょっとした手続きで、ガス代が年間6千円以上程度安くなるよ。
このような方におすすめ

● 固定費の見直しをしたことがない方

● 毎月の支出を減らしたいけど、何を削ればいいか分からない方

● ガス会社の変更を検討したことがない方

みなさんは、固定費の削減には取り組まれていますか?

電気やガスをこまめに消したり、20円安いたまごを買いにとなり町のスーパーまで行くといった日常生活での細かな節約は、手間がかかる割には効果はあまり高くありません。

資産を増やす第一歩は、固定費の削減です。

光熱費の削減は、東京電力のガスなどの、電気とガスのセット割がお得ですが、ガス会社のみの変更も可能です。

2020年11月時点でお得なガス会社

現在のガス料金の確認

ガス会社を検討するにあたり、まずは現在のガス料金を把握します。

ご使用量のお知らせ(検針票)か東京ガスのサイト「my TOKYO GAS」で任意の月のガス料金を確認します。

私は、2020年4月の7,142円を代表値としました。

エネチェンジでガス会社の比較

次に、エネチェンジでガス会社の比較をします。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

今回は都市ガスの切り替えなので、都市ガスを選択し、郵便番号や先ほど確認したガス料金を入力します。

2020年11月の割引額が大きい順でガス会社が表示されます(※私の条件)。

ガス会社を変更したときの削減額

エネチェンジでの初年度の削減度順位は以下の通りとなりました。

比較対照となる現在の私が契約している東京ガスの料金は次の通りです。

東京ガス(現在の契約)

初年度 3年 5年 10年
ガス代 ¥72,156 ¥216,468 ¥360,780 ¥721,560

 

1位 エネアーク関東 『あんしんプランスタンダード』

エネアーク関東のあんしんプランスタンダードは10,000円の限定特典があり、初年度の削減額は15,006円でした。

初年度 3年 5年 10年
ガス代 ¥67,150 ¥201,450 ¥335,750 ¥671,500
限定特典 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000
合計 ¥57,150 ¥191,450 ¥325,750 ¥661,500
削減額 ¥15,006 ¥25,018 ¥35,030 ¥60,060

 

2位 よかエネ 『よかエネガスプラン 』

よかエネのよかエネガスプランは10,000円の限定特典があり、初年度の削減額は14,924円でした。

初年度 3年 5年 10年
ガス代 ¥67,232 ¥201,696 ¥336,160 ¥672,320
限定特典 ¥10,000 ¥8,000 ¥8,000 ¥8,000
合計 ¥57,232 ¥193,696 ¥328,160 ¥664,320
削減額 ¥14,924 ¥22,772 ¥32,620 ¥57,240

 

3位 ENEOS都市ガス 『標準プラン(TK) 』

ENEOS都市ガスの標準プラン(TK)は5,332円の限定特典があり、初年度の削減額は11,030円でした。

初年度 3年 5年 10年
ガス代 ¥66,458 ¥199,374 ¥332,290 ¥664,580
限定特典 ¥5,332 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000
合計 ¥61,126 ¥196,374 ¥329,290 ¥661,580
削減額 ¥11,030 ¥20,094 ¥31,490 ¥59,980

 

4位 日東エネルギー 『エネ得プランTG』

日東エネルギーのエネ得プランTGは限定特典が8,000から5,000に下がってしまい、ランキングも先月の3位からワンランクダウンです。初年度の削減額は9,923円でした。

初年度 3年 5年 10年
ガス代 ¥67,233 ¥201,699 ¥336,165 ¥672,330
限定特典 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
合計 ¥62,233 ¥196,699 ¥331,165 ¥667,330
削減額 ¥9,923 ¥19,769 ¥29,615 ¥54,230

 

5位 レモンガス 『わくわくプラン』

レモンガスのわくわくプランは3,000円の限定特典があり、初年度の削減額は9,009円でした。

初年度 3年 5年 10年
ガス代 ¥66,147 ¥198,441 ¥330,735 ¥661,470
限定特典 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000
合計 ¥63,147 ¥195,441 ¥327,735 ¥658,470
削減額 ¥9,009 ¥21,027 ¥33,045 ¥63,090

 

まとめ

初年度の削減額が一番大きいのは、エネアーク関東のあんしんプランスタンダードで、10,000円の限定特典があり、初年度の削減額は15,006円でした。

各社とも限定特典はありますが、限定特典は初年度のみなので、契約期間が延びるとガス料金自体が安い会社が上位となります。

10年契約した場合はレモンガスのわくわくプランが1位となります。

こまめにガス会社を変更すると、限定特典も複数もらえ、お得かもしれません。

ただ、少し面倒なので、8月に私は10年間契約でもっともお得になるレモンガスを契約しました。

しかし、10/26に楽天ガスのサービスがスタートしました。

楽天経済圏で生活している私は、早速契約。

レモンガスは2ヶ月のお付き合いとなりました。

【期間限定ポイントの消費】楽天でんき+ガスと契約【SPUも?】 電気や都市ガスの自由化によって、東京ガスで電気を契約するなど、電気とガスのセット割の選択肢が増えています。 選択肢が増...

今回は、都市ガスについてご紹介しましたが、プロパンガスはもともと自由化されていて、固定費を大きく削減できる可能性があるので、エネチェンジで比較検討する価値はあると思います。

要点まとめ

● 電力と同様に、ガス会社を見直すことでガス料金を抑えることができる

● 契約年数により、お得なガス会社は変わる

● レモンガスは東京ガスと比較し、ガス料金が5%安くなる

● 楽天経済圏で生活をしている方は、楽天ガスも要チェック



【2020年8月】副業・節約・投資による資産形成状況 昨年末からYoutubeでリベ大両学長を見始めました。 お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です