ブログ運営

ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座を受講

このような方におすすめ

● ブログ初心者の方

● ブログをはじめたけど、何をやればいいか分からない方

● ブログを続けるモチベーションが低下気味の方

これまで41記事書いてきましたが、ここに来て、すばらしいブログの書き方講座に出会いました。

『クロネのブログ講座』です。

『クロネのブログ講座』はこちら

特に『ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座』は10記事ごとに具体的にやることが書いてあり、参考になります。

『ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座』はこちら

40記事以上書きましたが、あらためて40記事までの課題を達成しているか振り返りました。

40記事までの課題

クロネさんは、次のことについて、10記事ごとのアドバイスをされています。
あらためて本ブログで達成できているのか、振り返っていきます。

● 書き続けるための心構え
● 最低限のテクニック
● 導入ツール

 

ブログ開始~10記事

書き続けるための心構え

最初から完璧を目指さなくてOK

ブログをはじめると、ネットやSNSでブログの書き方についての情報を収集しがちです。

そこではさまざまなブログ論が展開されていて、『質の高い記事を書く』、『最低でも2,000字書く』、『毎日更新する』といった情報が流れています。

私も、『質の高い記事を書く』、『最低でも2,000字書く』をやっていたので、”✕”です。

勝手にハードルを上げ、自分の首を締めていました。

最初のうちは、ブログは気楽に書くほうがいいと思います。

【人生の後半戦】40代からはじめる趣味はブログがおすすめ 40代でブログをはじめたきっかけ 40代は、子育てや老後の備えなど、何かとお金の心配があります。 私自身も今年40才...

 

最低限のテクニック

記事タイトルに2つのキーワードを含める

見出しにも1つのキーワードを含める

キーワードは何となく意識したのですが、本格的に考え始めたのは40記事直前なので”△”。

導入ツール

(特になし)

この時点では特にツールは導入していなかったと思うので”○”。

11~20記事

書き続けるための心構え

アクセス解析は見なくてOK
デザインは気にしてなくてOK
twitterは気にしなくてOK

11~20記事は、やることを明確にするために、やらないことを決めることが大事とのこと。

アクセス解析は見なくてOKとのことですが、Googleアナリティクスを導入して、頻繁に見ていました。

毎回一桁でしかも自分。

確かに凹むだけで、確かに全く意味がなかったです。

デザインもヘッダー画像を作ったりして、低レベルですがデザインには少しこだわっていました。

twitterも多少やっていました。

なので、”✕”。

 

【超初心者向け】ヘッダー画像の作成とワードプレスへの反映の方法 ブログにヘッダー画像を入れることにしました 最近は、ブログのデザインを少しずついじっています。 トップページにはあまり手...

 

最低限のテクニック

特になし

導入ツール

Googleアナリティクス(ただし、アクセス解析はしないで放置)

Googleアナリティクスは導入しましたが、アクセス解析まで行っていたので、”△”。

21~30記事

書き続けるための心構え

自分の成長を感じる

20記事書いたら、ブログ開始1記事目を見返しましょう。

私は40記事書いてもやっていませんでした。

なので、”✕”。

20記事程度書いた時点で、最初の記事を振り返るのは、初心者ブロガーにおすすめです。

20記事の時点では、アクセス数は伸びないし、うまく書けないし、と悩む時期ですが、改めてはじめに書いた記事を見ると、内容の低レベルさに驚きます。

明らかにブログを書く能力が向上していることが分かります。

20記事を書けたこと、ライティングスキルが向上していることを自分で褒めてやりましょう。

最低限のテクニック

記事タイトルと見出しをチェックする。
記事と記事の間にリンクを貼る。
「不足」しているネタを見つける。

ブログ開始初期の記事は、キーワード選定をやったつもりが、全然できていません。

記事タイトルと見出しをあらためてチェックした方がよかったようです。

また、ブログ開始初期は記事数が少ないので、内部リンクは貼っていませんでした。

このタイミングでネタが不足するようですが、幸い私はネタだけは豊富です(時間はないですが…)。

総合的に判断すると、”△”。

次のような流れで記事を手直しすればいいようですので、少し遅くなりましたが、早速実施していきたいと思います。

▼1~2記事目を簡単に書き直す
▼21記事目を書く
▼3記事目を簡単に書き直す
▼22記事目と23記事目を書く(以下省略)
https://kurone43.com/third-10article/

 

導入ツール

Googleアドセンス

私は14記事目でGoogleアドセンスに合格しました。

ただ、アドセンスで収益が出たのは30記事以降だったので、急いで申請する必要はなかったかなと思います。

グーグルアドセンス合格までの流れと合格後の広告設置 グーグルアドセンスに合格しました! ブログを始めて16日目にグーグルアドセンスに申請し、2日後に合格通知が来ました。 こ...

31~40記事

書き続けるための心構え

資産記事と消耗記事を意識しよう!
資産記事を増やそう!

クロネさんは、資産記事と消耗記事を次のように定義されています。

資産記事:1回書いたら何年にもわたって読まれる記事
消耗記事:一瞬のアクセスは多いが賞味期限が短い記事
https://kurone43.com/fourth-10article/

 

一般的には、資産記事はストック記事、消耗記事はフロー記事と呼ばれています。

収益化のためには、資産記事を増やしていく必要があります

40記事書いても意識できていなかったので、”✕”。

最低限のテクニック

キーワードツールでネタ探し
Yahoo!知恵袋や教えて!gooでネタ探し

導入ツール

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))
Yahoo!知恵袋
教えて!goo
Google Search Console(導入してもしばらく放置)

収益化のためには、資産記事を増やしていく必要があります。

Yahoo!知恵袋や教えて!gooでは誰かが分からないことを聞いていますが、これに回答する内容の記事は、読者にとって有用な記事になる可能性を秘めています。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)は、Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋の情報を一括で取得でき、超有用です。

Googleサーチコンソールは、20記事目には入れていて、頻繁に見ていたのですが、アクセス数が少ない段階で得られる情報は少なく、確かにあまり意味はありませんでした。

40記事目でラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール)とキーワードプランナーを導入したので、”○”。

【SEO対策】ブログキーワード選定のためのキーワードプランナーの設定ブログを開設してもうすぐ2ヶ月になります。 Twitterで意識的にアクセス数の増加を狙ったツイートをすれば、Twitter経由の...

 

41~50記事の課題

41~50記事のクロネさんのアドバイスは次の通りです。

書き続けるための心構え

アクセス解析は見なくてOK
人は理屈ではなく、感情で動く
「好き・得意・趣味」×「体験談」=「明るい未来」

最低限のテクニック

「相手のため」に書く。
自分が商品・サービスを使い続けている姿を書く。

導入ツール

特になし

少し抽象的なアドバイスになってきました。

これからは少しずつ収益化に向けた練習をしていく段階のようです。

ただし、まだ収益を期待するのではなく、読者の感情を動かす記事、読者の役に立つ記事を書く練習です。

本記事は42記事目ですが、まだまだできていないです。

50記事目までには、読者の感情を動かせる記事を書きたいなと思います。

まとめ

これまで40記事強の記事を書いてきました。

このタイミングでクロネさんの『ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座』に出会いました。

40記事目までの講座を見ると、納得することばかりで、もっと早くに出会えていたらよかったなと思いました。

クロネさんは、ブロガー流の「感情を動かすレビュー記事」の極意を次のように書かれています。

ブロガーは、「自分の好き・得意・趣味」で得られた「体験談」をもとにして、「相手のため」に徹底的に「明るい未来を見せる」のです。
https://kurone43.com/fifth-10article/

 

今回は、私のブログ体験談と、初心者ブロガーの方の役に立つと確信している『クロネのブログ講座』をご紹介しました。

特にブログで行き詰まっている方に「明るい未来を見せる」ことができていたらいいなと思いっています。

 

要点まとめ

● 『クロネのブログ講座』は初心者ブロガーにおすすめ

● 100記事まで書き続けるための10段階講座でブログをチェック

● とにかく読者のためになる記事を書くことを徹底する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です