投資

LINE証券のタイムセールでお小遣い稼ぎ

LINE証券の口座を開設しました。
LINE証券は、条件を満たすと、株式をセール価格で購入することができます。
9/10と9/24に開催されるタイムセールに向け、準備を整えました。

自社を応援してくれる株主に対し、株主優待を贈答する企業があります。

優待目当てのクロス取引が流行っていますが、企業側は長い間応援してくれる株主を厚遇したいので、長期の株式保有で優待がアップグレードする銘柄もあります。

しかし、株式は1株数千円のものが多く、通常100株単位で取り扱われるため、優待をもらうには購入金額は数十万円になります。

優待目的で複数社の株式を購入し、かつ数年間続けるのはリスクを伴います。

そこで、1株単位のS株(単元未満株)、いわゆる”端株”を保有することで、投資額を抑えながら長期優待の保有期間にカウントさせる手法が注目されています。

端株が購入できる証券会社としておすすめなのがSBIネオモバイル証券とLINE証券です。

今ならLINE証券は、口座開設するだけ最大3株をもらうことができるので、口座を開設しました。

口座開設のデメリットは特にないので、とりあえず口座を開設し、3株もらっておくことをおすすめします。

LINE証券

SBIネオモバイル証券とLINE証券の比較

端株を購入できるSBIネオモバイル証券とLINE証券ですが、どちらも簡単に口座を開設でき、スマホで取引できるなど、利便性に優れています。

手数料や取引の面で若干の違いはありますが、どちらも初心者におすすめの証券口座です。

ネオモバ LINE証券
銘柄数 国内株式、ETF等
(上場企業ほぼ全銘柄対象)
国内ETF:15銘柄
国内株式:300銘柄
投資信託:28銘柄
コスト 取引 220円(約定金額合計が50万円まで)
※毎月200円分のTポイントが付与されるので、実質20円
日中取引(9:00~14:50)0.05%
夜間取引(17:00~21:00)0.5%
入出金 即時入金:無料
出金:無料
即時入金:無料
出金:220円
その他 IPO、定期買付可能 タイムセールあり

 

私が今着目していいるのは、LINE証券で定期的に行われるタイムセールです。

とってもお得なので、今月から参加したいと考え、タイムセールへの参加準備をしました。

 

LINE証券

株のタイムセールとは

株のタイムセールとは、LINE証券で毎月開催されている、特定銘柄の株が最高7%引きで購入できるイベントです。

9月は10日と24日に開催されます。

銘柄は提示されるものだけであり、購入株数に上限はありますが、株価が最大7%も安く買えるのは魅力的です。

7%引きの場合、30,000円の株を27,900円で買えるので、買った瞬間2,100円得していることになります。

タイムセールの参加条件は?

9月は10日と24日に開催されますプレミアムタイムセールの参加条件は次の通りです。

私は9/8にLINE証券口座に40万円入金し、その日のうちに9月の株主優待銘柄であるヤマダ電機の株を5万5千円程度で購入しました。

9/10追記
ヤマダ電機100株だけではタイムセールに参加できませんでした。
相対取引(いちかぶ取引)で5万円以上売買する必要があったのだと思います。
9/24に再チャレンジします。

9月10日 プレミアムタイムセール

参加条件 下記いずれかの条件を満たす方

1.6/1~8/31の間にLINE証券にて、株式等の相対取引(いちかぶ取引)を5回以上行っている方のうち、9/1~9/8の15:00までの間の相対取引(いちかぶ取引)の売買代金が5万円以上ある方

2.9/8の15:00の時点でLINE証券口座の総資産が30万円以上あり、かつ、9/1~9/8の15:00時点までに相対取引(いちかぶ取引)で売買代金が5万円以上ある方

9月24日 プレミアムタイムセール

参加条件 下記いずれかの条件を満たす方

1.6/1~8/31の間にLINE証券にて、株式等の相対取引(いちかぶ取引)を5回以上行っている方のうち、9/9~9/18の15:00までの間の相対取引(いちかぶ取引)の売買代金が5万円以上ある方

2.9/18の15:00の時点でLINE証券口座の総資産が30万円以上あり、かつ、9/9~9/18の15:00時点までに相対取引(いちかぶ取引)で売買代金が5万円以上ある方

細則は、LINE証券の公式ページを確認してください

https://line-sec.co.jp/contents/regulartimesale.html

 まとめ

株式を7%引きで購入できるLINE証券のタイムセールは、間違いなくお得だと思います。

毎回2~3万円程度購入できるようなので、1,400円~2,100円程度の利益が見込めます。

簡単な取引で月に3~4千円儲かるのであれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますね。

これから定期的に結果をまとめていきたいと思います。

いつでもLINE証券のタイムセールに参加できるように、まずはLINE証券の口座を開設することをおすすめします。

今なら、初株チャンスキャンペーンでクイズに正解すると、2,000円相当の株式の購入代金をもらうことができまよ。

要点まとめ

● ”端株”を保有することで、投資額を抑えながら長期優待の保有期間にカウントさせることができる

● 端株購入は、SBIネオモバイル証券とLINE証券がおすすめ

● LINE証券で定期的に行われるタイムセールで7%引きで株を買うことができる

LINE証券

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です