節約

Rakuten Rebatesを活用し100万円分の資産所得を得る方法

このような方におすすめ

● ユニクロやGUで洋服などを買っている方

● びゅうやJALで旅行や出張に行っている方

● iHerbやアリエクスプレスで個人輸入を行っている方

みなさん、こんにちは。

みなさんは、楽天経済圏はご存じですか?

私は、Youtubeで両学長のリベラルアーツ大学を見て、楽天経済圏を知りました。

楽天経済圏は、簡単に言うと、楽天の会員になり、楽天銀行や楽天証券の口座を作り、楽天モバイルや楽天の保険に入り、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードで支払うなど、生活に関わることを楽天関連のサービスに集約することです。

楽天経済圏に入ることで、効率的にポイントを貯めることができるようになり、生活費を年間10万円程度は節約することができます。

10万円は、400万円を利回り3%で運用することに相当するので、10万円の節約は400万円の資産運用に匹敵します。

本記事では、Rakuten Rebates(リーベイツ)を活用し、100万分の資産所得を得る方法についてご紹介します。

 

楽天ポイントせどりで月5万円の利益を得る方法を調べてみました 最近の副業ブームで、本業とは別に副収入を得たいという方が増えています。 中でも人気なのが楽天ポイントせどりです。 今...

盲点だったRakuten Rebates(リーベイツ)

私は半年ほど前から楽天経済圏で生活をしています。

楽天のサービスには一通り加入しており、サービスに加入するほど倍率が高くなるSPU(スーパーポイントアッププログラム)は12%以上となっています(最大16倍)。

これは、楽天で買い物をすれば、少なくとも12%のポイントが付与されることを意味します。

他にも有名な楽天スーパーセールなどのイベントを加味すると、実質20%以上の割引で買い物ができています。

楽天経済圏についてはある程度のレベルに達したと思っていたのですが、最近、Rakuten Rebates(リーベイツ)を活用していなかったことに気付きました。

Rakuten リーベイツは、有名通販サイトやブランド公式サイトでお買い物をし、楽天ポイントを貯めるというものです。

楽天経済圏の住民である私もネットショッピングはすべて楽天で済ませているという訳ではなく、ユニクロで服を買い、びゅうで旅行を予約し、iHerbでサプリメントを購入しています。

ショップによって付与率は異なりますが、これらはすべてRakuten リーベイツを経由することで楽天ポイントが付与されます。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

Rakuten リーベイツ経由でポイントがつくサイト

Rakuten リーベイツには500以上の有名なストアが加入しています。

先ほどご紹介した、ユニクロやiHerb、びゅう以外にも、GU、ビームス、アカチャンホンポ、Loft、JAL、三越伊勢丹、グルーポン、ビックカメラ、ブックオフといった様々なジャンルのストアがあります。

ただし、ビックカメラやブックオフなどは楽天市場内にも店舗があるため、ポイント還元率を考慮すると、楽天市場内で買い物した方がお得なことが多いです。

Rakuten リーベイツでおすすめのストアをいくつかご紹介します。

『ユニクロ』 『GU』

説明不要ですね。

ほとんどの人がユニクロやGUの服は保有されていると思います。

ユニクロやGUを展開するファーストリテイリングの2019年8月期決算の国内ユニクロ事業の売上げは8,729億円です。

ちなみに、海外ユニクロ事業の売上げは1兆260億円、GU事業は2,387億円となっています。

ざっくりいうと、日本に住んでいる人は、1年間で1万円くらいはユニクロやGUの服を購入していることになります。

家族全員、全身ユニクロというような方も多いと思いますが、その場合、年間5~10万円程度はユニクロやGUで購入されていると思います。

Rakuten リーベイツ経由でユニクロやGUを購入すると、1%のポイントバックがあります。

年間5~10万円程度購入すると、それだけで年間500~1,000円相当のポイントの還元を受けることができます。

もちろん、ユニクロやGUのクーポンなどはそのまま使用することができます。

『びゅう』 『JAL』

こちらも説明不要ですね。

どちらも旅行や出張でお世話になりますが、Rakuten リーベイツを経由することでポイント還元を受けることができます。

還元率は、びゅうは3%、JALは1%です。

旅行や出張の旅費は高額になるので、ポイントバックも多くなります。

楽天トラベルとの比較でお得な方を選びましょう。

びゅう

びゅうは東日本旅客鉄道(JR東日本)の旅行センターです。

びゅうで家族旅行に行くとすると、1回あたり5~10万円程度になると思います。

3%還元されるので1,500~3,000円相当のポイントが戻ってきます。

ちょっとしたお土産が買えてしまいますね。

JAL

JALは言わずと知れた航空会社です。

出張で飛行機をよく使う方は、年間20~30回は乗られていると思います。

1回あたり3万円とすると、年間60~90万円ですね。

1%還元されるので、6,000~9,000円相当のポイントが戻ってきます。

会社経費でポイントが戻ってくるとなると、おいしいですね。

もちろん、マイルも付きます。

『iHerb』 『AliExpress(アリエクスプレス)』

こちらは知る人ぞ知るというストアです。

iHerb

iHerbは、海外のサプリメントやプロテインが手軽に個人輸入できます。

筋トレ好きに人気のプロテイン「オプティマム」やHMB、マルチビタミンなどを安価に購入することができます。

サイトを訪問すると、英語表記されて圧倒されることがあります。

その場合は、右上の国の選択の部分をクリックしてください。

すると、配送先や言語、通貨を選択できるので、日本、日本語、JPYを選択します。

これで無事に日本語表記となり、通常の通販サイトと同じようにお買い物をすることができます。

iHerbは、Rakuten リーベイツで購入すると10%もポイントバックされます。

本格的に筋トレをされている人の中には、プロテインやHMB、プロテイン、フィッシュオイルなどを摂取されている方も多いと思います。

年間数万円は購入すると思いますので、10%還元で、数千円相当のポイントが戻ってきます。

AliExpress(アリエクスプレス)

AliExpress(アリエクスプレス)は中国の大手通販サイトです。

結構マニアックですが、アリアクスプレスで輸入し、メルカリで販売する、中国輸入せどりで使われたりもします

販売目的で購入すると、関税の面など、ややこしい部分もありますので、まずは個人的に使用する目的で利用する方がいいと思います。

メルカリで気になった商品をアリエクスプレスで探してみると、思わぬ安価で購入できる可能性があります。

こちらも、右上の国選択で「Japan」と「JPY」を選択すると、通常の通販サイトと同じようにお買い物をすることができます。

アリエクスプレスは、Rakuten リーベイツ経由で購入すると最大3.5ポイントバックされます。

中国輸入ですので、箱が潰れていたり、商標権を侵害している製品があったりします。

トラブルが発生した際のやりとりは英語になりますので、それなりに調べた後、納得の上で、自己責任でお買い物してください。

まとめ

“楽天経済圏”でお得に生活している方は結構多いと思いますが、Rakuten リーベイツを活用されている方は比較的少ないと思います。

Rakuten リーベイツにも、多種多様なストアが加入していて、ポイントバックが10%を超えるストアもあります。

うまく活用すると、年間2~3万円相当のポイントが戻ってきます。

2~3万円は、100万円を利回り3%で運用することに相当するので、2~3万円の節約は100万円の資産運用に匹敵します。

今ならRebates初回購入特典として、合計3,000円(税抜)以上のお買い物で最大500ポイントがプレゼントされます。

みなさんも一度チェックしてみてください。

 

要点まとめ

● Rakuten リーベイツには有名サイトが500以上加入している

● Rakuten リーベイツを経由することでポイントバックを受けられる

● 年間2~3万円相当のポイントバックも狙える(100万円の資産運用に匹敵)

※本記事は、2020年8月8日時点の情報です。
ポイントバックなどについては、最新情報をご確認ください。

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です