お金を稼ぐ

【せどりの利益は】履歴出力 for PayPay【確定申告】

ポイントせどりで利益が出せるようになれば、確定申告をしましょう。
ヤフショせどりなど、PayPayを多用する方に必須のアプリが『履歴出力 for PayPay』です。

比較的稼ぎやすいポイントせどり。

 

軌道にのると、仕入・販売を高回転で行うことで、利益はどんどん伸びていきますが、ある程度利益が出るようになると、確定申告を行い、税金を納める必要が出てきます。

 

人気のポイントせどりの一つがヤフショせどり。

PayPayで支払い、特典をPayPayボーナスで受け取るため、必然的にPayPayのやり取りが増えます。

 

確定申告を行う場合、PayPayの出入りを把握しないといけません。

 

PayPayのアプリで履歴を確認することはできますが、csvなどのデータとして出力することはできません。

 

PayPayの履歴をcsvで出力するAndroid用アプリが『履歴出力 for PayPay』です。

 

せどり初心者が最初に取り組むべきポイントせどり2選 最近の副業ブームで、本業とは別に副収入を得たいという方が増えています。 しかし、いざ始めよう思っても「何をやったらいいか…...

 

 

PayPayアプリでの履歴の確認方法

まずはPayPayアプリでの履歴の確認方法です。

 

① PayPayのトップ画面より『…』の部分をタップ

 

② 『取引履歴』をタップ

 

③ 履歴が表示されます。

 

この方法で履歴の確認はできますが、csvなどのデータとして出力することができません。

 

履歴が少なければ手作業でデータを打ち出すこともできますが、ヤフショせどりを行うとPayPayの履歴が何百件にもなるため、手作業ではとても無理です。

 

そこで役に立つのが『履歴出力 for PayPay』です。

 

『履歴出力 for PayPay』での確認方法

① こちらからアプリをインストールします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=app.tsumuchan.exporter&hl=ja&gl=US

 

② 『履歴出力 for PayPay』を立ち上げたら、まずは右上の『︙』をタップし、『端末の設定』を開きます。

 

② 履歴出力 for PayPayがオンになっていることを確認します。

 

③ PayPay履歴の画面を表示します。

 

④ 通常の取引履歴画面ではなかった『アプリを開く』というボタンが出現していますが、そこには触れないようにしつつ、画面を上下にスワイプします。

するとその画面に表示されるデータを読み込んでいきます。

 

⑤ 確認したい期間の取引を一通り読み込んだら、『アプリを開く』をタップし、
『履歴を出力する』をタップします。

 

⑥ PayPayの履歴がcsv形式で出力されるので、スプレッドシートなどで開きます。
フィルター機能が使えれば、支払いやチャージなどで絞り込みこともできます。

 

『アプリを開く』が出現しないときは、端末設定より履歴出力 for PayPayを一旦オフにし、再度オンにすると、以下のような画面が表示されるので、『PayPayを開く』をタップします。

 

私の活用方法

私は、顧問税理士と相談し、PayPayにチャージしたときに『仕入れ』に仕訳しています。

 

チャージ額をすべて仕入れに使用するのであれば、それ以上の仕訳は不要ですが、実際はプライベートにも使用しています。

特に、これからPayPayステップの関係で、月30回以上の支払いを行う方は、プライベードの使用が増えると思います。

 

『仕入れ』をプライベートに使用するのは、脱税行為になりかねないので、プライベート使用分を集計する必要があります。

 

① csvデータをスプレッドシートに貼り付け、フィルターを設ける

 

② PayPay残高GETなど、いくつか項目が出るので、支払い完了のみを抽出

 

③ 5,000円を基準に、抽出。
私の場合、5,000円以上はほぼ仕入れなので、5,000円以上で絞り込み、仕入れ分を削除。
それ以外をプライベートとしています。

まとめ

ポイントせどりは、比較的かんたんに稼ぐことができますが、得られるポイントなどは、確定申告を想定していないため、集計するのに手間がかかります。

 

わからないまま放っておくと、仕訳すべき取引きがどんどん増え、面倒になり、手つかずになった結果、脱税行為に至る可能性もあります。

 

今回ご紹介した『履歴出力 for PayPay』などを活用し、確定申告に向け、効率的に仕訳を行いましょう。

 

私は、副業がある程度の規模に育ってきた時点で、税理士にお願いすることをオススメします。

 

帳簿付けの時間を削減でき、仕訳の勉強にもなるからです。

 

せどりに強い税理士を探すには、税理士ドットコムなどを活用するのも一つの手です。

 

まちがっても脱税だけはしないようにしましょう。

副業・節約・投資により、年間100万円をゆうに超える成果が出ています! ぜひ、こちらもご覧になってください。 フロントページ 

お悩み解決

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です