雑記

【筋トレしよう】運動嫌いがジム通いを続けるコツ4選

このような方におすすめ

● 運動嫌いだけどトレーニングをしなければと考えている方

● ジム通いをはじめたけどサボりがちな方

● Testosterone(テストステロン)さんのファンの方

みなさん、こんにちは。

みなさんは、定期的なトレーニングはされていますか?

私は、スポーツは大の苦手で、体を動かすのも大嫌いだったのですが、Testosterone(テストステロン)さんの著書の『筋トレが最強のソリューションである』を読んだことがきっかけで、ジムに4年近く通っています。

コロナ禍で緊急事態宣言が出されたため通っていたジムは退会しましたが、今はルネサンスの株主優待を使い、週2回程度ジムに通っています。

【身体作り】ルネサンスの株主優待券でお得にジム通い 定期的にトレーニングをしましょう みなさん、こんにちは。 みなさんは、定期的なトレーニングはされていますか? 私は...

ジムに通うことは大変?

私はスポーツが苦手なこともあり、運動嫌いでした。

しかし、30代の後半になり、子供もいることから、生活習慣病の予防など身体のメンテナンスが必要と考えはじめました。

また、仕事上でも管理職となり、ストレスも増えたため、メンタルのケアも意識しはじめました。

身体のメンテナンスとメンタルケアには、定期的な運動が効果的です。

実際に4年間ジム通いを行うと、体型も引き締まり、メンタル面も以前よりはよくなりました。

本格的にトレーニングを行っている人の中には、早朝にジムに行き、トレーニングした後に仕事をするという方も多いです。

しかし、普通の方は仕事帰りにジムに行きますよね。

ただでさえ仕事で疲れているのに、ジムに行ってトレーニングをするというのは私もおっくうなときがあります。

それでも4年間ジム通いを継続できているので、私が体感したジム通いを継続するコツを4選をご紹介したいと思います。

ジム通いをはじめたけどサボりがちな方や、運動嫌いだけどトレーニングをしなければと考えている方の参考になると思います。

とにかく家チカのジムに通う

ジムと一言でいっても、いろいろな種類のジムがあります。

● プールやグループレッスンがある総合型のジム(コナミやルネサンスなど)

● マシンやフリーウェイトでいつでもトレーニングできる24時間ジム(JOYフィットやエニタイムフィットネスなど)

● 専属のトレーナーに指導してもらうパーソナルトレーニングジム(ライザップなど)

それぞれ特徴はありますが、ジム通いを続けるために最も重要なのは家から近いことです。

これは絶対です

鉄の意志がある人以外、家チカのジムに通ってください。

近ければ近いほどジム通いは継続します(移動時間5分以内がベスト)。

家チカにジムがないなら、引っ越してください。

それほど家チカというのは重要です。

家チカにジムがなく、引っ越しも難しいようでしたら、日常生活の動線上にあるジムに通ってください。

家から職場までの途中にあるジムや、家からいつも買い物しているスーパーの途中にあるジムなどです。

何度も言います。

家チカのジムに通ってください

これで9割決まると思って間違いないです。

情報をインプットし過ぎない、完璧を求めない

ジムの会員になり、トレーニングに対する意識が高まってくると、いろいろな情報をインプットしはじめます。

● 筋トレは週何回行えばいいか

● どの種目をやればいいか

● マシンがいいかフリーウェイトがいいか

● 有酸素運動と筋トレはどちらを先にやればいいか

● プロテインはホエーがいいかソイがいいか

● プロテインを飲むタイミングはいつがいいか

● 各種サプリメントについて

どれも本格的にトレーニングを行う人にとっては重要かもしれませんが、普通の人は、それほど神経質になる必要はありません。

筋トレはできれば週2~3回行ったほうがいいですが、週1回でも、2週間に1回でもいいです。

とにかく長く続けることが大事です

種目に関しては、次のような大きな筋肉を鍛えるものがおすすめです。

脚:レッグプレスやスクワット

胸:チェストプレスや腕立て伏せ

背中:ラットプルダウンや懸垂

腹筋:アブドミナルやクランチ

マシンでもフリーウェイトでもどっちでもいいです。

1日に1種目でもいいです。
1種目やれば、他の種目もやりたくなるものです。

また、お気づきの方のいると思いますが、スクワット、腕立て伏せ、懸垂、クランチは家や公園でもできます。

ただ、運動嫌いな人が家や公園で継続的に行うのは不可能です。

運動嫌いな人ほどジムに行きましょう

マシンを使えば、自重より負荷をかけることができるので、少ない回数で高い効果を上げることができます。

腕立て伏せを何十回もやるより、チェストプレスを10回ギリギリできる負荷でやる方が筋肉をつける意味では効果は高いですし、短時間で済むので楽に感じます。

ただし、負荷をかけ過ぎるとケガの原因になりますので、無理だけはしないでください。

バーベルやダンベルを使うフリーウェイトは特に注意です。

有酸素運動と筋トレはどちらを先にやればいいか、プロテインはホエーがいいかソイがいいか、プロテインを飲むタイミングはいつがいいか、マルチビタミンやフィッシュオイル、プレワークアウトなどは飲んだほうがいいか、などは気にしなくていいです。

BCAAとプロテインを飲んで気分を高める

各種サプリメントは気にしなくていいと書きましたが、運動中にBCAAを、運動後にプロテインを飲むことはおすすめです。

BCAAとは、運動時の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)の総称です。

BCAA運動前に採取することで、筋タンパク質の分解抑制・合成促進や損傷を防ぐといった効果があるとされています。

ただ、普通の人が普通に運動する程度でどれ程の効果があるかは疑問です。

それでもおすすめするのは、トレーニングをやっている感が出るからです。

BCAAは『エクステンド』が定番です。

運動中は水分補給が必要ですが、エクステンドはおいしく、コスパもいいので最適です。

私はレモンライム味を愛飲していますが、いろいろな味があるので、最初は小さいサイズで試し、気に入ったら大きいサイズを購入しましょう(大きいサイズは全然減りません)。


【海外直送品】Scivation Xtend BCAA 30杯分 (レモンライム) [並行輸入品]

 

筋トレといえばプロテインですよね。

特に運動をしていない一般人であれば、体重1㎏あたり1g、アスリートは2gの摂取がいいといわれています。

バランスがよい食事を摂っていれば、あえてプロテインは飲まなくてもいいかもしれませんが、運動後にプロテインを飲むとおいしいし、BCAAと同様、トレーニングをやっている感が出ます

プロテインは『Gold Standard 100% ホエイ ダブルリッチチョコレート 』がおいしいと評判です。


【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ ダブルリッチチョコレート 907g(2lb) 「ボトルタイプ」

 

私は『ザバス アクアホエイプロテイン グレープフルーツ風味』を愛飲しています。

少し高いですが、おいしくて飲みやすいです。

ヤフオクで安く買える場合もあるのでチェックしてみてください。


ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

 

『エクステンド』と『Gold Standard』は、iHerbというサイトで安く買うこともできます。

個人輸入になりますが、国内の通販サイトと同じように買い物ができますので、一度チェックされてもよいかと思います。

楽天Rebates経由で購入すると、さらにお得です。

Rakuten Rebatesを活用し100万円分の資産所得を得る方法 みなさん、こんにちは。 みなさんは、楽天経済圏はご存じですか? 私は、Youtubeで両学長のリベラルアーツ...

体重の増減で一喜一憂しない

ジムに通う目的の一つにダイエットがあると思います。

『筋トレで筋肉量を増やすと基礎代謝があがり、痩せやすくなる』や『有酸素運動でカロリーを消費し、脂肪を燃焼させる』というのはある意味真実だと思いますが、運動をしたところで体重はそう簡単に減りません。

体重を減らすためには、食事制限が必須です。

ダイエットは、食事8割、運動2割ともいわれています。

30分ジョギングしても、消費される脂肪のカロリーは300kcal程度です。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1536633800

一方、ビール(350mL)のカロリーは約350kcalです。

30分ジョギングしても、1本ビールを飲めば、台無しどころか摂取カロリーの方が消費カロリーを上回ってしまいます。

ダイエット目的の方は食事に気をつけましょう

一方で、身体のメンテナンスが目的であれば、体重の増減に一喜一憂せず、身体のフォルムの変化をよく観察しましょう。

『筋肉がついてきたな』とか『締まってきたな』と感じられれば、成果が上がっていると思って大丈夫です。

まとめ

定期的な運動は、身体とメンタルのメンテナンスに最適です。

ただ、運動嫌いな人にとって、自宅で定期的にトレーニングするのは至難の業です。
運動嫌いな人ほどジムに入会し、運動を習慣づけましょう。

何度もいいますが、家チカのジムがおすすめです。

あまり自分に厳しくし過ぎず、無理のない範囲で、長い期間続けましょう。
1年、2年という長いスパンになりますが、少しずつ変化していくのが実感できると思います。

『継続は力なり』です。

要点まとめ

● 運動嫌いな人ほどジム通いがおすすめ。ジムは家チカを選ぶ。

● 完璧を求めない。1回のトレーニングは短時間でもいいので長期間継続することが大切。

● BCAAとプロテインを飲んで、気分を高める

● 体重より体型をチェックする。ダイエット目的なら運動より食事が大事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です