ブログ運営

結局ブログはオワコンなのかオワコンではないのか

このような方におすすめ

● 副業をはじめようとされている方

● 副業でブログをはじめた方

● ブログで稼げなくてやめようと思っている方

私はブログをはじめて3ヶ月弱の初心者で、このブログは開設してまだ2か月も経っていません。

収益は、アドセンスやASPで一桁円です。

今はアクセス数を増やすべく、本やYoutubeでブログに関する勉強を行っています。

最近は、トップブロガーの方がYoutubeで動画を配信されているので、参考にさせてもらっています。

なかでもイケハヤさん発信された『ブログはオワコン説』は反響を呼び、マナブさんやヒトデさんなどが触れられているので、私なりに整理してみました。

ブログで稼ぐことは可能か

イケハヤ大学のイケハヤさん

イケハヤさんがYoutubeに『「ブログで稼ぐ」はもう無理ゲー。次は何が来る?』という動画を上げられています。

2014年くらいはまではブログで稼ぐことは比較的容易だったようですが、稼げるところには多くの企業や人が群がるため、急速にブログで稼ぐのは難しくなったようです。

また、Googleのアップデートの頻度が高くなり、SEO対策を行ってもランクが落とされるといった部分も安定的に稼ぐのが難しくなっている要因のようです。

イケハヤさんは辛口のコメントでたびたび炎上していますが、私は本音を話されており、信用しています。

私も正直、ブログはオワコンだと思っています。

 

マナブログのマナブさん

マナブさんもオワコンという言葉はちょっと過激だが、ブログはオワコン説は正しいとの見方です。

5Gの時代になると、ネットのスピードが爆速になり、動画やVRの需要が増えるためです。

それでも、マナブさんはブログを書き続けるそうです。

マクロな視点では動画が伸び、テキストはオワコン化していきますが、ミクロな視点では、テキストはまだまだ健在だからです。

 

 

hitodeblogのヒトデさん

ヒトデさんは、組織化して月何百万、何千万稼ぐのは難しいので、専業ブロガーはおすすめしない

その点では、ある意味オワコンとのことです。

イケハヤさんと同様、Googleのアップデートについても触れられています。

ただし、個人で月数万円は狙えると主張されています。

ヒトデさんは「全くの初心者が0からブログを立ち上げて月1万円稼げるようになるというコンセプトの『hitodeblog』」を運営されているので、そのように主張されているのではという穿った見方もできなくはないですが。

3人の主張から考察

私はイケハヤさん、マナブさん、ヒトデさんは、同じことを主張されているように思います。

この3人の意見がおおむね一致しているので、ほぼ間違いないのではと思います。

● ブログはオワコン化している

● ブログで何百万、何千万も稼ぐのは難しい

● テキストベースのブログの需要は残り続ける

● 月数万円稼ぐことは可能

● 正しいやり方で、正しい量の努力は必要

ブログを本業にできる可能性がある人

それでも本業で稼ぎたいという方がいらっしゃるかもしれませんので、本業にできる可能性がある人を想定してみました。

ブログを本業にするには、ブログで月30~50万円は収益をあげる必要があります。

そのためには、稼げる分野を見極め、キーワード選定などのSEO対策を行い、質の高い記事を毎日1本どころか、数本上げ、Twitterで1日数十回ツイートし、インスタグラムなども活用して集客するくらいの努力が必要となります。

当然時間がかかるので、ブログに関わる時間を確保することが第一条件となります。

会社員は、独身だと仕事が終わったあとに4〜5時間は書けると思います。

大学生も、勉強やバイトをやっても時間はあります。
(私は大学で忙しいといわれる理系出身ですが、今と比べると時間はいくらでもありました。)

専業主婦も、未就学児がいなければ、毎日4〜5時間はブログを書けると思います。

無職(ニートなど)の方が始めるのもいいと思います。

ブログを本業にできるの可能性があるのは、大学生、会社員(独身)、専業主婦(主夫)、無職の方だと考えています。

ブログのネタを仕入れ、ライティングやSEOの勉強をしつつ、毎日4〜5時間ブログを書くと、一握りの方がひょっとしたら本業にできるくらい稼げる可能性もあると思います。

ただし、死ぬ気で頑張る必要があると思います。

高校生以下は、チャレンジするのはいいと思いますが、学業や友人と遊ぶのも大事なので、ご両親と相談しましょう

会社員で家庭がある方は、本業と家庭とブログをすべて円滑にやり遂げるのはほぼ不可能です。

時間が絶対的に不足します。

40才で妻も子どももいるお父さんが、今から会社をやめ、ミュージシャンで食べていくというくらい無謀だと思います。

本業があり家庭持ちの方は、よほどの財産がない限り、諦めることも考えましょう。

まとめ

私は、ブログはオワコンだと思っています。

なぜなら、ブロガーの方々が次々とYoutubeでの発信を始めているし、私もブログに関する情報を集めているのはYoutubeがメインだからです。

ただし、Wordpressの設定の細かいところで分からないことがでてきたら、Googleで検索します。

また、何か体系的に学びたいと思うときには、本をよみます。

そういう意味では、テキスト文化は廃れないですし、ブログの需要もあると思います。

ブログを書くことで誰かの役に立てますし、インプット情報をブログで発信することで頭の整理になるので、私はブログを続け、あわよくば少し収益が得られればと考えています。

【ブログを書く目的別】ブログをやめたいと思ったときの4つの対処法 ブログを書くようになってから、他の人のブログをよく見るようになりました。 マナブログさんやヒトデブログさんのようなトップブロガ...
副業ならともかく、ブログを本業にしようとしたら相当の覚悟が必要だと思います。

イケハヤさんも、ブログで収益を上げるために必要な時間は2,000時間と主張されています。

もし2,000時間ブログに費やすとしたら、平日4~5時間、休日8時間くらいの作業を1年間休みなく行うくらいの努力が必要となります。

本業があり、家庭持ちの方は、これからブログを本業にするのは無謀だと思います。

大切なモノ(時間、家庭、本業etc…)を失う恐れもあります

イケハヤさんの意見は厳しいようですが、ブログで収益をあげようとのめり込み、不幸になる人を減らそうとされているのではと考えています。

要点まとめ

● ブログはオワコン化しつつある

● 月何百万も稼げないが、月数万円なら不可能ではない

● 正しいやり方で正しい量の努力は必須

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です