ブログ運営

【コンコルド効果】ブログをやめたいのにやめられない理由

ブログのアクセス数がなかなか伸びないよ。
ブログをやめることも頭をよぎるけど、もう少しがんばるよ。

厚生労働省では、「働き方改革実行計画」を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。

私を含め、会社員で副業をはじめる方が増えていますが、なかでも、ブログは初期費用も安いためリスクが少なく、手軽にはじめることができるので、人気の副業です。

しかし、ブログで稼ぐのはなかなか難しいです。

Googleアドセンスに合格し、数円稼ぐだけでも、それなりの知識や作業量が必要となります。

はじめはブログで月に数万円の副収入といったバラ色の未来を描いていても、50記事程度書くと、それが途方も無い道のりだとわかりはじめます。

その結果、ブログをやめたいという方もたくさんいらっしゃるようです。

スパッとやめることができればいいのですが、やめれず惰性で続けている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

それは、コンコルド効果(サンクコスト効果)の影響かもしれません。

ブログをやめたい方が多い!

私のブログの検索結果で表示されるキーワードのトップは『ブログ やめたい』です。

それだけブログをやめたいという方が多いのだと思います。

実は、私もそのうちの1人です。

ブログをはじめて3ヶ月が経過したのですが、ブログのアクセス数はあまり伸びておらず、いまだに1日1桁のときもあります。

一時期、Youtubeの医ちゃんねるさんに紹介してもらったときに40人くらいに方に来訪してもらい、アクセス数も右肩上がりになりかけたのですが、最近はまた減少傾向です。

正直、結構しんどいです。

ではやめればいいのではと思われるかもしれませんが、ブログが伸び始めるのは3ヶ月~半年、場合によっては1年といわれているので、もう少し頑張ろうと思っています。

やめることができないもう一つの理由は、これまで費やしたお金や時間、労力です。

初期投資としてサーバー代16,500円、ドメイン代858円、ワードプレステーマJIN代14,800円と、トータル3万円以上を費やしています。

また、外出先でブログを書くために、Chromebookやケース、マウスを約4万円で買いました。

ブログ関連の書籍購入やブログヘッダーの依頼作成などを含めると、この半年で、ブログに費やした費用は8万程度になります。

Chromebook Lenovo IdeaPad Duet でブログを書く みなさんは、こんな経験はありませんか? 子どものちょっかいもあり、休日といっても、なかなか家でゆっ...
IdeaPad Duet におすすめのマウスとスリーブケース IdeaPad Duetを使って外でブログを書く 先日購入したIdeaPad Duetが気に入りすぎて、最近は出かける際は...

さらに大きく費やしているのが時間と労力です。

これまで60記事程度書いていますが、少なく見積もっても1記事平均3時間はかかっていると思います。

サイト構築などを含めると、ゆうに200時間以上を費やしていることになります。

時給1,000円のバイトでも、20万円以上稼げる時間です。

家庭持ち会社員にとって200時間を捻出するのは容易ではありません。

ここ数ヶ月、在宅勤務で時間が割と確保できていたから時間は捻出できましたが、コロナがおさまり通常勤務に戻ると、ブログの更新頻度は低下すること必至です。

ブログをやめることができない理由はコンコルド効果

これまで費やしたお金や時間、労力が惜しくてやめられない心理的現象を行動経済学では『コンコルド効果』あるいは『サンクコスト効果』といいます。

これらの影響を受けることで、人間は先入観や思い込みから合理的な判断ができなくなり、誤った判断を下すことがあります。

ギャンブルをやられたことがある方には分かると思うのですが、ギャンブルで負けると「負けた分を取り返そう」と躍起になります。

コンコルド効果(サンクコスト効果)の心理状態に陥ってしまうと、たとえば1万円で済んだはずの損失が2万円、3万円、またそれ以上に膨らんでいってしまいます。

ブログをやめられないのも、同じです。

費やしたお金や時間、労力が多ければ多いほど、収益が少なくてもやめることが難しくなります。

では、どうしたらいいかというと、私はブログをやめるか、収益を気にせず自分のペースで書けばいいと思います。

ブログで毎月数百万円稼ぐ方がいるように、ブログには夢はありますが、一方でブログはオワコンという話もあり、副業として稼ぐには効率的だとは思えません。

結局ブログはオワコンなのかオワコンではないのか 私はブログをはじめて3ヶ月弱の初心者で、このブログは開設してまだ2か月も経っていません。 収益は、アドセンスやASPで一桁...

私は、収益は気にせず、好きなことを好きなように書きたいと思います。

長く続けていれば、そのうち何かしらの癖や方向性が出てくると思うので、それを別途、特化ブログの形にまとめるのもいいかなと考えています。

ブログを書いていればドメインも育っているので、本格的に収益化を目指す際に、早くアクセス数も稼げるようになります。

ブログは楽しんでこそ ~子育てとの共通点~

ブログを続けるコツは、楽しむことだと思います。

多分、ブログをはじめた当初は、誰でもワクワクしたと思います。

ブラウザのアドレスバーにに自分のドメインを入力し、記事が表示されたときは感動したと思います。

テーマを導入したり、プラグインを導入し、サイトが改善したときは、自分もなかなかやるじゃないかと自画自賛したと思います。

Googleアドセンスに合格したときは、手を叩いて喜んだと思います。

Googleアドセンスで収益が上がったときは、はじめて給料をもらったときのように嬉しかったと思います。

人間は欲張りで、そのような純粋な気持ちはすぐになくなり、今の収益に満足できなくなり、より高い収益を目指しはじめます。

ブログ運営は子育てに似ているように思います。

子どもが生まれたとき、初めてしゃべったとき、立ったとき、歩いたとき…嬉しかったと思います。

しかし、最初は健康で、元気なだけでいいと思っていても、だんだんと勉強ができて、運動ができて、友達が多くて…と欲が出てきます。

そうなると、できる子どもを求め、子どもの足りないところに目が行くようになり、だんだん子育てが楽しめなくなります。

ブログも、記事の質が高く、PV数も多く、収益も多く…と考えると、ちっとも面白くありません。

もちろん、PV数や収益がどんどん伸びれば別だとは思いますが。

まとめ

アクセス数や収益を目標にすると、ブログを続けるのが困難になります。

ブログと何かしら関連がある会社員ではない限り、副業のブログで収益を上げるには数ヶ月~年単位がかかります。

正しいブログ運営を行わないと、何年かかっても収益は望めないかもしれません。

収益が望めないからとブログをやめようとされている方は、一旦肩の力を抜き、書きたいことが出てきたら、記事を書けばいいと思いいます。

趣味として、細く、長く続けましょう。

ブログは稼いだ人より、楽しんだ人が勝ちだと思います。

要点まとめ

● アクセス数や収益が伸びないと、ブログをやめたくなる

● ブログをやめたくてもやめれないのはコンコルド効果の影響かも

● ブログをやめたくなったら初心に戻り、細く長く楽しもう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です