ブログ運営

【無理せずブログを書こう】4行日記でできるだけ毎日更新

このような方におすすめ

● ブログを書く時間がなかなか捻出できない方
● ブログのネタがなかなか思い浮かばない方
● 高頻度の定期更新を目標にされている方

みなさん、こんにちは。

みなさんはブログはやられていますか?

ブログをやられている方は、「まずは100記事書くまで毎日更新」がアクセス数増加のポイントだと耳にされたことがあると思います。

また、「毎日更新にこだわるより記事の質が大事だ」とか「毎日ではなくてもいいが、ある程度の質の記事を週に2~3回を目標に」など、いろいろな説があり困惑されたこともあると思います。

いずれにしても、ある程度の質の記事をある程度の頻度で定期的に書くことは重要だと思います。

ブログを書く時間の捻出

ある程度の質の記事をある程度の頻度で定期的に書くことは重要と分かっていても、実際にやるとなると容易ではありません。

仕事をして、帰宅後に家族団らんの時間を過ごすと、気付けば22時、23時となってしまいます。

私の場合、睡眠は最低でも6時間、できれば7時間以上はとらないと調子が出ないので、遅くとも0時には寝たいところです。

すると夜にブログを書ける時間は多くて1時間程度。

早起きして時間をつくったり、昼休みやすきま時間を活用してブログを書いても1~2時間です。

仕事や家族団らん以外の時間も当然必要なので、平日はブログに費やせる時間は1時間もとれれば御の字でしょう。

さてどうしようと悩んだときは、私のバイブルである、菅 家伸 著『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』に立ち返ります。

4行日記のフォーマット

『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』では、記事が書けない時は4行日記フォーマットを利用するとよいと書かれています。

4行日記フォーマットは、元々はライフハックブログ「シゴタノ」の管理人である大橋悦夫さんが著書『手帳ブログ』で紹介されており、文字通り、4行のフォーマットで記事を書きます。

4行なら簡単ですね。

逆に、毎日いろいろなことがあり4行だと書ききれないので、≪事実≫、≪気付き≫、≪教訓≫、≪宣言≫の流れで、文字数を気にせず、早速書いてみたいと思います。

4行日記の流れで書いてみる

≪事実≫ 今日あったこと、やったこと

今朝は6:30に起きたがだるい。

なぜかというと、昨夜2時までブログを書いていたからだ。

「早く寝ないといけない」と思いつつも、妙に文章や体裁こだわり、更新を重ねるので時間がかかる。

楽しいので、夢中になってしまうのも原因。

幸い、在宅ワーク中なので、無理せずぼちぼち仕事をこなした。

在宅ワークで身体を動かしていないので、仕事が終わった後はジムにいったが、やはり本調子ではない。

≪気付き≫ 事実を通して気付いたこと

朝起きた時点で疲れがとれておらず、仕事にも集中できていない。

身体を動かしても本調子ではないのは、睡眠が足りていないためだと思う。

改めて睡眠の大事さを感じた。

≪教訓≫ 次の目標

やはり睡眠は最低でも6時間、できれば7時間以上はとる必要がある。

朝6:30に起きるとすると、遅くとも0:30には寝る。

≪宣言≫

私は睡眠をしっかりとり、朝から精力的に活動できる。

4行日記風に書いてみて思ったこと

4行日記はフォーマットに沿って書くだけなので、あまり考えなくて済むところがメリットだと思います。

さすがにブログで4行だと読者もつまらないと思いますが、就寝前にメモ帳などに書くのは、自分を見つめなおし、次なる成長につながる良い習慣だと思います。

まとめ

ブログを書く理由は、収益化という方が多いと思います。

私は収益化に強いこだわりはないのですが、お小遣いが稼げるに越したことはありません。

収益化のためには集客する必要があり、そのためにはある程度の質の記事を頻度よく書く必要があります。

なかなかブログを書く時間がとれないという日もありますが、そんなときには4行日記がおすすめです。

ブログをはじめると、今回の『4行日記』といった知らなかった考えに出会えることが大きなメリットだと考えています。

ブログに夢中になりすぎて、睡眠時間を削らないよう注意したいと思います。

あっ、もう0時20分だ。

早速、ふとんに潜りたいと思います。

今日はこれまで。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です