未分類

Google Analytics オプトアウト アドオンの導入

Google Analytics オプトアウト アドオンを導入したよ。
ブラウザにインストールするだけで自分のアクセスをカウントしなくなるので、とっても便利だよ。

ブログを開設し、Google Analyticsを導入すると、アクセス数が気になりますよね。

ブログをはじめたばかりのときはアクセスなんてほどんどないのに、ちょくちょく見てしまいます。

『おっ、アクセスがある』と思っても、自分だったというのは、初心者あるあるです。

ブログを開設し、もうすぐ4ヶ月の私も、未だにそのようなことがあります。

ブログのアクセス数やPV数を正しくカウントするため、Google Analytics オプトアウト アドオンを導入しました。

Google Analytics オプトアウト アドオンとは

Googleアナリティクスを使う上で、自分のアクセスがカウントされてしまうと不正確なデータとなり、ブログの解析・改善にも活かしにくくなります

また、自分のアクセスは滞在時間が短かったりするので、ひょっとしたらSEO的にも良くないのかもしれません。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Google アナリティクスによるアクセス解析などをウェブサイトのユーザー(訪問者)が拒否できるように開発された機能です。

その応用として、自分が自分のサイトを閲覧するときにも、アクセスがカウントされなくなります。

Google Analytics オプトアウト アドオンの導入方法

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Chrome、Internet Explorer 11、Safari、Firefox、Opera などの各種ブラウザで使用することができます。

私がChromeを使用しているため、今回はChromeでご説明します。

① まずは『Google Analytics オプトアウト アドオン』と検索してください。
※chromeウェブストアからでもOKです。

② 一番上に『Google Analytics オプトアウト アドオン』が出てきますので、クリックしてください

③ 『Google Analytics オプトアウト アドオンをダウンロード』をクリック

④ 『Chromeに追加ダウンロード』をクリック

⑤ 『拡張機能を追加』をクリック

⑥ ブラウザへのインストールが完了

⑦ ブラウザ右上のマークから次のようにクリックしていくと、拡張機能を管理とあるので、クリック。

⑧拡張機能を管理する画面が表示されますが、基本的に変更不要です。

まとめ

自分のアクセス(内部トラフィック)をカウントしなくする方法(フィルタ)は、Google Analytics側からも設定できます。

しかし、IPアドレスを入れたりと、少し面倒と感じました。

一方で、『Google Analytics オプトアウト アドオン』は導入が非常に簡単で、5分もあれば、インストールできます。

Chromeを複数のアカウントを使用している場合は、それぞれでインストールする必要があります。

自身のアクセスをカウントから外し、より精度が高い解析をし、ブログのPDCAを回し、よりよいブログにしていきましょう。

要点まとめ

◎ 初心者ブログのアクセス数は自分のものが含まれがち
◎ 自分のアクセス数をカウントしないようGoogle Analytics オプトアウト アドオンをインストール
◎ 精度が高い解析をし、よりよいブログに改善

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です