せどり

楽天ポイントせどりで月5万円の利益を得る方法を調べてみました

最近よく耳にする楽天ポイントせどりって何?

最近の副業ブームで、本業とは別に副収入を得たいという方が増えています。

中でも人気なのが楽天ポイントせどりです。

今回は、楽天ポイントせどりについて調べてみました。

楽天ポイントせどりとは

ポイント抜きの収支

楽天ポイントせどりは、現在最も簡単に副収入を得る方法の一つとされています。

楽天で商品を購入し、Amazonやメルカリなどで販売する手法がよく行われています。

楽天”ポイント”せどりというくらいなので、ポイントが重要となります。

例えば、楽天で10,000円の商品を買い、メルカリで10,000円で売るとします。

メルカリの販売手数料が10%で、送料(ここでは800円とします)も必要になりますので、最終的に手元に残る現金は

10,000円-1,000円-800円=8,200円

となり、手数料と送料分の赤字となってしまいます。

お得になる仕組み

楽天には、様々なポイント取得機会があります。

カギになるのは、楽天スーパーポイントアッププログラム(以下、SPU)です。

SPUにより、楽天の各種サービス(楽天カードや楽天モバイル、楽天銀行など)を利用することでポイントが最大16倍になります。

また、各種イベントも実施されていて、例えば毎月開催されるお買い物マラソンでは最大10倍(通常ポイントを除くと9倍)が加わります。

SPUが12倍、お買い物マラソンが9倍とすると、手元に残る現金は8,200円と変わりませんが、現金とは別にポイントが21倍(21%相当)付与されるので、

10,000×0.21=2,100円相当

のポイントが付与されます。

手元に残る現金とポイントを合算すると、

現金8,200円+ポイント2,100円相当=10,300円相当

となり、300円得することになることになります。

たった300円?と思われるかもしれませんが、実際にはSPUをさらに上げたり、ショップ限定のイベントなどに参加したり、各種クーポンを利用することで、よりお得になります。

Nintendo Switchなどのプレ値がついている商品を購入できれば、さらにお得になります。

SPUを上げる方法

SPU対象のサービス

SPUを上げるためには、楽天の各種サービスに申し込む必要があります。

手続きに時間と手間が少しかかりますが、楽天ポイントせどりを行わなくても、単純にお得なサービスが多々ありますので、自分に合ったものに加入するのもよいでしょう。

SPUを10倍以上にすると、楽に仕入れをすることができるようです。

SPUは次のサービスへ加入することで上げることができます。

最低限加入した方がいいサービス

SPU対象のサービスでは、以下のものが推奨されていることが多いです。

全て加入するとSPUは+11.5倍になります。

SPUの条件はときどき変更されるので、都度、確認が必要です。

サービス 倍率 備考
楽天モバイル +1倍 Rakuten UN-LIMITがおすすめ。
今なら1年間無料。
楽天プレミアムカード +4倍 楽天カード分も含む。年会費11,000円。
最初は楽天ゴールドカード(年会費2,200円)も可。
楽天銀行 +1倍 楽天カードとの紐づけが必要。
楽天の保険 +1倍 楽天カードとの紐づけが必要。
楽天でんき +0.5倍 今の電気料金との比較が必要。
楽天証券 +1倍 当月内500円以上の積立投資
(ポイント投資も可)。
楽天市場アプリ +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天TV +1倍 Rakuten TV「パ・リーグ Special」に加入
(年会費5,602円)

買うべきタイミング

楽天は頻繁にイベントを開催しています。

一見、分かりにくく、ポイントに上限があるなど、ポイント取得の条件もあるので、よく理解する必要があります。

せどりにおける人気イベントは次のものです。

イベント おすすめ度 備考
楽天スーパーセール ★★★ 大々的にCMも流れている楽天の代表的セール。
例年、3月、6月、9月、12月に開催。
ショップ買いまわりポイント最大10倍。
楽天お買い物マラソン ★★★ スーパーセールには知名度は劣るが同格。
毎月1~2回程度開催。
ショップ買いまわりポイント最大10倍。
超ポイントバック祭り ★★★ 年に3~5回程度不定期に開催。
お買い物金額合計によって​ポイント最大7倍。
ワンダフルデー ★★☆ 毎月1日に開催されるイベント。
全ショップエントリーで3倍。
店舗別のイベントやクーポンの併用を狙う。
5のつく日、0のつく日 ★★☆ 全ショップエントリーで2倍。
店舗別のイベントやクーポンの併用を狙う。

他にも、勝ったら倍やママ割、ペット割、マイカー割、楽天プレミアムなどがあり、各種イベントとうまく組み合わせることで、効率的にポイント獲得ができます。

楽天スーパーセール

楽天で最も有名なイベントは楽天スーパーセールですが、基本的に年に4回しか開催されません。

楽天スーパーセールはショップ買い回り型のイベントで、買い回りショップ数でポイントが最大10倍(通常ポイントを除くと9倍)が加算されます。

お買い物マラソン

お買い物マラソンもショップ買い回り型のイベントで、楽天スーパーセール同様に、買い回りショップ数でポイントが最大10倍(通常ポイントを除くと9倍)が加算されます。

お買い物マラソンは毎月1~2回は開催されるため、仕入れのメインとなります。

超ポイントバック祭り

不定期に開催される超ポイントバック祭りもおすすめです。

こちらはお買い物金額合計によって​ポイント最大7倍(通常ポイントを除くと6倍)が加算されます。

ワンダフルデー

毎月1日に開催されるイベントで、全ショップエントリーで3倍(通常ポイントを除くと2倍)が加算されます。

また、リピート購入(過去に購入した商品の購入)で、さらに+1倍となります。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンに比べると加算されるポイントは少ないですが、リピート購入や店舗別のイベント、クーポン(家電フラッシュバーゲンなど)を組みわせることで、お得に購入できます。

5のつく日、0のつく日

全ショップエントリーで2倍となります。月間のポイント獲得上限は3,000ポイントなので、150,000円分が対象となります。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどを組みわせることで、お得に購入できます。

楽天で仕入れた商品の販売先

楽天ポイントせどりでは仕入れより売り方が重要視されているようです。

Amazonやメルカリで販売する方法が主流ですが、売れるまでにある程度の時間を要することと、確実に売れる保証がないという問題があります。

『Keepa 』などでAmazonでの売れ行きを確認したり、メルカリの販売状況である程度の売れ行きの予測はできますが、想定した価格・タイミングで確実に売れるとは限りません。

そこで、初心者のうちは買取業者で買い取ってもらうことをおすすめされています

買取業者と買取価格は『じゅうびえ』で検索すると、買取価格が高い順で表示されます。

楽天ポイントせどりで人気の商品

楽天ポイントせどりでは、『じゅうびえ』で検索し、仕入れ金額と買い取り金額の差額が少ない商品が人気のようです。

ただし、スマホなどの一部製品は値下がりが早い場合もあり、注意が必要とのこと。

現在(2020.8.3)、比較的買取価格が安定しているのは、次の商品です。

● AirPods Pro
● iPad 10.2インチ 第7世代
● Nintendo Switch
● Nintendo Switch Lite

Apple製品とNintendo Switch関連は人気が高く、買取価格も高いです。

ただし、最近はNintendo Switchの買取価格が下落するなど、価格が比較的安定しているとはいっても、多少の変動はあります。

楽天ポイントせどりにある程度慣れてきたら、楽天のランキング上位の製品や楽天スーパーDEALから商品を探すと、仕入れの幅が広がるようです。

ポイントの使い方

通常ポイントと期間限定ポイント

楽天のポイントには『通常ポイント』と『期間限定ポイント』があります。

通常ポイントは、1年間に1度でもポイントを獲得すればポイントの有効期限が切れないことから、まず失効の心配はありません。

一方、期間限定ポイントは利用期間が設定されており、期間を過ぎると自動的に失効します。

おおむね1ヵ月程度は利用できますが、早いものは1週間程度で失効するものもあります。

楽天ポイントせどりで付与されるポイントの大半は期間限定ポイントです。

楽天ポイントせどりは、期間限定ポイントをうまく消費することも重要となります。

 

通常ポイントの使い道

通常ポイントは、楽天ポイントせどりを行う場合、アカウントが停止されない限り、失効の心配はありません。

また、楽天カードのポイント払いや楽天証券のポイント投資、楽天銀行デビットカードの支払いなど、ほぼ現金のように使用することができます

期間限定ポイントの使い道

期間限定ポイントは、利用期間だけではなく、利用先も限定されています。

おすすめの消費先は、楽天モバイルの支払いと楽天でんきの支払いです。

楽天モバイルと楽天でんきは、SPUの倍率を上げるためだけでなく、期間限定ポイントの消費先としてもおすすめです。

また、楽天Payやラクマでの買い物にも使用することができます。

それでも消費しきれない場合、楽天での仕入れに使用することになりますが、カード支払いと比較すると、楽天カードで付与される分のポイントを得ることができません。

注意点

楽天ポイントせどりの注意点としては、次のものがあります。

エントリーを忘れない 各種イベントはエントリーしないと対象になりません。
買い物後でもエントリーできるものもありますが、取りこぼさないよう基本的には買い物前にエントリーしましょう。
各種条件を確認する ポイントの付与の上限など、各種条件についてよく確認しましょう。
アカウント停止に注意 楽天は転売を禁止しているため、楽天ポイントせどりを行う場合、アカウント停止のリスクがつきまといます。
アカウント停止になるとポイントを失う恐れがあります。
通常ポイントを救済する手法はありますが、基本的にはポイントは貯めすぎないようにしましょう。

まとめ

楽天ポイントせどりは、比較的簡単に、短時間で得することができるので人気です。

ただし、楽天が転売を禁止していることや、参入者も増えてきていることから、いつまでも現在の状況が続くとは限りません。

アカウント停止などのリスクもありますので、興味がある方は、自己責任で行ってください。

今回は楽天ポイントせどりの概要について、ざっくりと解説しました。

細かいところは書ききれていないので、改めて記事にしていきたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です